【須藤凜々花】Showroom「NMB48生配信 826神戸・次にあの景色を見るのは誰だ!?」りりぽん編。

【須藤凜々花】Showroom「NMB48生配信 826神戸・次にあの景色を見るのは誰だ!?」りりぽん編。

須藤凜々花17

NMB48 チームN・須藤凜々花

8月26日開催のコンサート「いつまで山本彩に頼るのか」
チケット完売→山本彩以外のメンバーが次のシングルでセンター
チケット売れ残り→山本彩が次のシングルのセンター

トークテーマ「私が考えるNMB48のセンター」

須藤凜々花1
須藤凜々花2
須藤凜々花3
須藤凜々花4
須藤凜々花5
須藤凜々花6
須藤凜々花7
須藤凜々花9
須藤凜々花10
須藤凜々花11
須藤凜々花12
須藤凜々花13
須藤凜々花14

(*文章は要約です。)
★あなたにとってセンターとは?
センターはセンターでもNMBセンターって(他のグループとは)毛色が違うと思っていて、
甘いと言われるかもしれないけど、只の競争社会におぼれてほしくないといいますか。
NMBは、もちろんステップでもあるんですけど、タレント養成所みたいなビジネスを超えたアツい絆を教えてくれた場所なので
そうゆう何かの1番とかみんなに認められてとか、そうゆうことじゃなくて
NMBのセンターに立つ人は、NMBの対象、目標、照準、進む道、そうゆうものをちゃんと考えて決められる人がいいなと思う。

キャプテンはめちゃくちゃ強い、やっぱNMBのセンターと言えば山本彩、キャプテンもセンターも同時にやるなんて凄い事だから
みんなセンターになるには完璧じゃなきゃイケないみたいな感じだと思うんですけど、センターはこうあるべきって言うのは絶対にないと思うし
48Gっていうのは予定調和がイチバンダメっていうじゃないですか。
センターになるには認められなきゃいけないって言うのはもちろんあると思うんですけど
NMBですから、遊び心があってもいいと思うんですよね。少し。

最近NMBはダンスを推して出して来た
昔は「北川謙二」とか、あんなふざけてる感じなのに良いメロディだし、みんなのダンスがシンクロしてるっていうさりげないカッコよさ
NMBもAKB運動会で最下位とか弱いけど、見せ場も作るしNMBとしての良さは絶対でてる

あんまり堅苦しくするとNMBの良さがなくなってしまう。

本気を出したらめっちゃカッコイイ。MBNや甘噛み姫とか。

ソレはそうなんですけど、
なんか笑いの中に隠れてる(カッコよさ)っていうか、そうゆうのにNMBの美学を感じた。ファンの時に。
だから、NMBのセンターに立つ人は、強いから、じゃなくて、みんなの強さをヒトツに集められる人だと思う。

NMBをマンガに例えると「ROOKIES」

それぞれ個性があって特技もあって強いのに「もうまとまんない」みたいな、いい意味で。
で、川藤先生がくるんですよ。
その川藤先生がセンターだと思うんですよ。NMBの。
普通だったら安仁屋とかが、エースがセンターなんですけど
まとめられる人、何処に向かうか明確に決めてくれるし、その目標がちゃんと決められる人っていうのは皆の有り余ってるチカラを一点に集中できるから、きっとNMBは上に行けるんじゃないかなと。
NMBはきっと追う方が強いと思う。
今は強い。ピンチなので。現状維持よりは。

後は大人と戦える人。
NMBの良さを守れる人。保守的になるとかそんなんじゃなくて。
この業界ですから利用されるフリして利用するという様な賢さもあったほうがいい。メンバーを守る意味で。
NMBのメンバーは純粋さが売りだから、ずる賢い部分は自分がサポートしたい。センターじゃなくても。
みんなの純粋な笑顔を守りたい。大人から。

今回この企画(コンサート)を聞いて、
キャプテン対他のメンバーっていう構図になっている。
ソレは賛否あると思うけど、私はこの構図は素晴らしいと思う。お互いメリットがある。
キャプテンは、今まで頑張ってきたのに、矢面に立たされた。
でもソレは「山本彩」はみんなが束になってかからないとイケない程、偉大な存在になっている。かつての前田敦子先輩の様な。

チケットが完売して、他のメンバーがセンターに立ったら、皆が束になってかかっていった山本彩を倒したメンバーとしてハクが付く、キャプテンにもハクが付く。
だからNMBにとってプラスな企画だと思う。

でも最初は、みんなでバチバチした、殴りあうんじゃないかみたいな空気を出した方が、みんなが面白がってくれるかと思って結構攻撃的な事とか言ってたんですけど、あんまり上手くいかなかった苦笑

みんな熱くて優しいからプロレスもぎこちないプロレスになっちゃった。

だから甘いって言われるかもしれないですけど、バチバチは難しい、仲良良すぎて。
本気で頑張ります。

須藤凜々花15
須藤凜々花16
須藤凜々花17
須藤凜々花18
須藤凜々花19
須藤凜々花20
須藤凜々花21
須藤凜々花22
須藤凜々花23
須藤凜々花24