【石塚朱莉/太田夢莉/加藤夕夏/日下このみ/久代梨奈/薮下柊】Showroom「826神戸・NMB48新時代の彩り方」

【石塚朱莉/太田夢莉/加藤夕夏/日下このみ/久代梨奈/薮下柊】Showroom「826神戸・NMB48新時代の彩り方」

ショールーム5

「826神戸・NMB48新時代の彩り方」

石塚朱莉、太田夢莉、加藤夕夏、日下このみ、久代梨奈、薮下柊
三期生 

ショールーム1
ショールーム2
ショールーム3

(*文章は要約です。)
★ショールームで1人ずつ話したけどどうでした?
しゅう「15分では伝えきれなかった」

★NMB48に三期生として加入してどうでしたか?
しゅう「このメンバーが揃うのが久しぶり」
ゆーり「私はダンスが絶望的に苦手すぎて辛かった」
あんちゅ「たしかに」
しゅう「たしかな」
あんちゅ「たしかにゆーりは絶望的やったな」
www
しゅう「でもイチバン伸びしろあったんちゃう?」
ゆーり「当時、卒業したメンバーと井尻晏菜ちゃんと私の3人が絶望的にダンス下手くそな3人組と言われてたので、チーム昇格までできるなんて当時は思ってなかった」
うーか「Nではいっぱい踊るもんな」
このみん「今の自分と5年間の自分、たぶん全員絶望的やと思う」
www
しゅう「まず入ってきた時に秋元先生に小粒って言われたw出会ってすぐやのに、なんなら自分が歌ったかどうかわからん状態の時に、ダンス審査?とりあえず審査終わった時にw」
うーか「喋ったことも無いのになw」
しゅう「小粒」
www
このみん「みんな絶望的な顔してた」
あんちゅ「4期生に期待しますって言われた」
www
ゆーり「面と向かって向かってそんなのこと言わなくても!でもなんか一期生が凄すぎて、一期生の番組を見た時に小粒って言われた意味がわかった」
このみん「でもどうして良いかわからんかったよな。」
ゆーり「そー。ごめんなさーいって感じ。」
www
しゅう「はじめは結構マイナスからじゃなかった?」
このみん「マイナスからのスタート」
しゅう「ソコまで注目もされず」
ゆーり「お披露目でニュースにもならず」
うーか「劇場でお披露目して大きい所でしてないもんね」
うーか「そう考えたら頑張ってきたな」
www
ゆーり「でも人数が減りましたね」
うーか「去年か一昨年くらいに一気に減って」
しゅう「アーモンドクロワッサン計画は元の立ち位置ではむり」
あんちゅう「覚えなおさなあかん、歌割りとかも」
しゅう「はーこ1人で歌ってるもん」
www
しゅう「間奏の入れ替わりめっちゃやりやすい(減ったから)でもソレが寂しい」

ゆーり「三期生ということで一期、二期と比べられた」
しゅう「比べられまくりすぎてやな、でも必至やったから。旧BⅡの時、Nがカリスマ、Mが個性的で、BⅡはって言われて何もなさすぎてひたすらダンス揃えてた」
りなっち「振りの揃い方は神やったと思う。」
このみん「桜の花びらたちまだ揃うで」
みんなでやってみる

ショールーム4

あんちゅ「あー、頭肩腰や」

www

このみん「サビ行くまでのステップ」

www

りなっち「今見たらめちゃくちゃキモいよなww」
ゆーり「揃いすぎてキモいっていう」
しゅう「会いたかった公演で何回もやった事あるのに、時間有るときは集まって練習してた。導線とかも目つぶってもできるぐらい。」
うーか「その分みんなでイチバンいろんなことやってきた。」
このみん「関わりが多かった。」
うーか「努力してきたよみんな」
ゆーり「今となってはみんな大きくなってねぇ…」

このみん「うちら三期生やん。どんどん後輩になっていくに連れしんどいなって思う。一期生がいてその人数分被ったらアカンし」
しゅう「人数も多いし個性的な人ばっかやから」
このみん「三期生で入った時、マジ厳しいと思った。三期の中でも(キャラが)似たようなものだった。よくここまでみんな個性持ててやっていけることに、消磁器日々感動してる。」
ゆーり「人って変わるんですね」
りなっち「ずっと後輩感あったやん私達、でも四期、ドラ1、ドラ2、五期で後輩ばっかり」
あんちゅ「こないだ、NMBを先輩を先輩と後輩にワケた時、三期は先輩に入ってた」
一同「えー!!!」
あんちゅ「一期二期三期、四期五期ドラ1ドラ2」
うーか「そうなるよな」
ゆーり「私達5年目」
しゅう「何年も経ってるもんな」
ゆーり「年齢が若い分後輩ってい意識をもっちゃう」
しゅう「ライブとかでも一期の人が引っ張ってくれる」
うーか「でも今回の26日はもう頑張らなあかんな、じゃあ。チカラの見せ所や」

ショールーム5
ショールーム6

★みんなにとって山本彩とは?

しゅう「言葉で表現するなら・・・」
あんちゅ「神様?」
wwww
しゅう「なんか次元がな」
うーか「マジでセンターって感じ。背中だけみてた」
しゅう「NMBッて感じ。」
ゆーり「絶対的エースって言葉が凄いにあう」
しゅう「エースも超えてるよな」
あんちゅ「エースでもないよな、なんやろ、やっぱ神?」
しゅう「ラスボス的な?なんでもできちゃうやん。無敵やし。」
このみん「どうゆう気持ちなんやろな」
ゆーり「今の私と同じような年齢からNMBを引っ張ってきたって考えたら」
しゅう「そうやんな」
このみん「っていうかゆーりもうそんな大人なったん?」
ゆーり「言うなよー」
wwww
しゅう「(うーか)なんなら学生じゃないし」
うーか「言うなよー」
しゅう「(あんちゅは)学生じゃないんか」
りなっち「ラストJK」
しゅう「あんちゅ、最近どうしてんの?」
www
あんちゅ「最近?頑張ってるやんw」
うーか「メロメロしててんな」
ゆーり「でも凄いと思う。このみんはこのみんで、振り付けしたりとか、新たな道を開いていったりして」
うーか「三期生個性的やと思う。」
あんちゅ「頑張ってるとは思う。」
こにみん「三期生素晴らしいと思う。一期、二期って凄い人たちだった、でも日々時間がたって、辞めたいなみたいなタイミングって皆絶対あったと思う。1回の人も居れば何回も気た人もいる、でもソレを乗り越えた。こうやってココに残ってることが凄い、卒業したメンバーも新しい道で頑張ってる。それもも間違いじゃない。こうやって残ってる事も凄いと思う。困難の積み重ねでしか無かった」
しゅう「思い返したら結構乗り越えきた山は結構ある」
このみん「今は乗り切った所かもしれない」
しゅう「で、今からどうしよっていう。」
しゅう「騙されたと思って食べてみてWEEKが大きな壁というか。大変やったやん」
ゆーり「ホールを三期生で埋められなかった」
しゅう「三期生の会いたかった公演だけ売り切れてなかった」
あんちゅ「三階席ガラガラやった」
しゅう「大人の人に聞いたらリアルでヤバイって言われた」
このみん「あの空気異常やった」
しゅう「あん時に呼び出されて、こわかったよな」
ゆーり「ライブ終わりに」
りなっち「みんな椅子にすわって」
このみん「涙も出なかった」
あんちゅ「絶望的やった」
このみん「小粒って言われた時の絶望が再び」
しゅう「必至やったから、夜中まで手書きでビラかいて」
ゆーり「握手会場で配ったけど捨てられてて」
しゅう「東京まで行った」
ゆーり「劇場前でもやってた」
しゅう「AKBシアターもいって、公演終わりのお客さんにくばったり、前田さんや麻友さんのファンにも配った」
このみん「でもソレでBⅡ・三期生のファンになったって言う人もおるから意味あった。」
しゅう「満員御礼なったし、2公演してめちゃくちゃ泣いた」
ゆーり「あの挫折を味わってなかったら、今でも先輩に頼りっぱなしな気がする」
しゅう「アソコで何もしなかったら終わってた、ちゃんと悔しがってた」
うーか「やれば出来るって自信になった」
しゅう「行動に移すことが大切」
このみん「そうゆうのいっぱいやった」
うーか「UZAとかもやった」
しゅう「アモクロでバンドもやった」
このみん「みんなで振り起しした」

ショールーム7

★今後NMB48のメンバーとしてどうやって活動していく?


しゅう「26日が売り切れてないから必死にならなって。一回似たような経験をしてるからもっと必死になるべき」
ゆーり「七割しか売れてて、この三割が埋まるのかって思う」
うーか「どうしたらいいんやろな」
ゆーり「チーム、期生って単位は行けるけど、グループ全体って何かをやるってなるとスケジュールがあわなくて」
うーか「彩さんはライト層っていうか、NMBは深く知らなくても彩さんを見たいって来る人が多い、ソレがなくなるってなるとアイドルとか興味ないけど行きたいって思わせなアカン?」
あんちゅ「ライブが好きな人ってことかな」
しゅう「人数多いから先輩とかとしゃべるけど深い所まで話した事がなくて、みんなが何を思ってるのか解らない。」
ゆーり「NMBのメンバーは照れやが多いから本音の部分を話す事に躊躇してる。だから敢えて先輩や同期がどう思ってるか聞いてみたい。」
しゅう「ちゃんと話すべき。NMBの事を考えたら今が一番ピンチ。みるきーさん居なくなって」
ゆーり「最強シンメのさやみるきーが」
うーか「今まで考えられへんかった事」
うーか「まずは見に来てもらわな、どんなにいいモノを作っても」
りなっち「見に来たらほんま楽しいからライブって」
www
ゆーり「NMBのライブの見どころってバラエティ性もあるけど、振りが揃ってる所とか結構好きかな」
うーか「セットとかシンプルやけど、その分メンバーの表現力とかパフォーマンスとか見れると思う。」

チケット一般発売の告知

あんちゅ「もし迷ってるなら来た方が良いと思う。行かへん後悔はしてほしくない」
しゅう「騙されたと思ってきて下さい…デジャブや」
www
りなっち「Twitterとかでレポしてくれる人もいて、見た時に行っとけばよかったーってなってる人もいる」
あんちゅ「後々思うなら絶対」
りなっち「ソレがきっかけで何かが生まれる事もあるじゃないですか」
ゆーり「平日なのが。仕事や部活が有る方とか。自分が会社員をやってたら平日のライブは悩む」
しゅう「悩むも何も仕事やもんな」
ゆーり「でもねー、こうゆう時の為の有給休暇です!」
www
しゅう「ソレでも埋まる人もいるから」
ゆーり「自分たちの力不足を平日のせいにするのは良くない、厳しく行こう」

コメント(7,800円の価値を見せてくれますか?)

一同「見せます!」
ゆーり「チケット代高い…6,000円にしよぉ…」

ショールーム8

このみん「DVDとかでライブはみれるけど、現場でしか感じられないものがあるから。」
ゆーり「今後三期生はグループをひっぱっていく存在になるかもしれないから。」
しゅう「選抜を三期だらけにしよ」

ショールーム9
ショールーム10

★NMB48の新時代はどうなると思う?

ゆーり「みるきーが卒業するからヤバイよねって雑誌の方に言われる事が多くて、卒業は悲しいしヤバいと思うけど後輩の魅力が開花していくタイミングでもあるから、凄い良い機会だとも思う。」
しゅう「卒業は悲しいけど、あのポジションの人がいなくなるっていうのはチャンスでもある。」
ゆーり「五期生のセンターもいいと思う。HKTもやっている。完成していない子がなるのもいいと思う。ドリアン少年の時みたいに」
うーか「そう考えると全員にチャンスがある、切磋琢磨してやっていきたい」
しゅう「遠慮もしてられない、コメントでも来てる。三期生も行かないと。変な所で遠慮しても仕方ない、皆がアツく思ってたらソレは凄いパワーになる」
うーか「大人数を活かしたら1人よりも大きなチカラになる。」
しゅう「この状況をみんながアツくなってセンター争いも参戦していって。面白くなる。盛り上がる。」
ゆーり「26日のライブで良かったメンバーがセンターで、歌番組で真ん中で歌えるのは凄いこと」
このみん「センターだけじゃなくて他の場所も支えて行かなすぐポシャる」

このみんのお腹がぐーw

このみん「あたらしい事にもっと挑戦していってもいいと思う。新センター大事やけど、めっちゃ例えばやけどユニットやったり。正式なモノ。色が強いモノ。」
しゅう「大阪を武器にしよう」
このみん「大阪を武器にできてない」
ゆーり「最近は甘噛み姫とか、ちょっとNMBの良さを消してしまっているというか…言い方がよくないな」
しゅう「キタケンとか!カモネギやったり。」
ゆーり「オーマイガーが大好きで、やってて楽しい」
しゅう「シングルに技入れてた時みたいに、ああいうのはNMBだけやねんから」
ゆーり「ヴァージニティーなんて彩さんがNMBのメンバー踏み続けてるw」
しゅう「一旦初心を思い出して」

ショールーム11
ショールーム12