【NMB48】研究生たちに続々と仕事が舞い込むwww桃寧ドリルすんのかい!

【NMB48】研究生たちに続々と仕事が舞い込むwww桃寧ドリルすんのかい!

20161004-00000064-tospoweb-000-1-view

NMB山田寿々 植村梓のスポーツ紙連載に参加「乗っ取れればいいな」

アイドルグループ「NMB48」のドラフト2期生5人と、5期生メンバー7人の計12人による研究生公演が4日、大阪市のNMB48劇場で行われ、グループのデビューシングル「絶滅黒髪少女」や、最新シングル「僕はいない」など15曲を熱唱した。

 昨年4月にグループを卒業した山田菜々(24)の妹・山田寿々(14)は昨日、姉からアドバイスをもらったそうで「『やる気、元気、いわき!』でした。おねーちゃんらしくて、ちょっと抜けてるところがあるなと思って、とりあえず笑いました」と姉妹のやりとりを明かした。

 公演では涙を見せた山田。その理由について「ずっと怒られてばかりで、悔し涙を流してた時もあったんですけど、今日はうれし涙です。最後もファンの皆さんに『良かったよ』『歌うまかったよ』と言ってもらえて、あきらめずにやってきて良かった」と笑顔を見せた。

 さらに、山田は本紙・大阪発行の「大阪スポーツ」で、植村梓(17)が連載中の「AZUSA QUEST」にアシスタントとして加わることが発表された。

 山田は「梓さんと一緒にできてすごくうれしいし、いっぱい勉強させてもらいたいと思います。ゆくゆくはコーナーを乗っ取れればいいな」といたずらっぽく笑った。

「ポスト山田菜々オーディション」を勝ち抜いて加入した植村は、寿々の加入で“偽者”呼ばわりされるのを自虐的に話しており、2人がどんな化学反応を起こすか楽しみだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000063-tospoweb-ent 

NMB安田桃寧が吉本芸人との対談に挑戦「“ドリル”やりますよ」

 アイドルグループ「NMB48」のドラフト2期生5人と、5期生メンバー7人の計12人による研究生公演が4日、大阪市のNMB48劇場で行われ、グループのデビューシングル「絶滅黒髪少女」や、最新シングル「僕はいない」など15曲を熱唱した。

 公演終了後、ドラフト2期生の安田桃寧(15)は「研究生公演で完全燃焼するという目標を立てていて、前日のゲネプロではできなかったんですが、本番で達成できたと思います。終わった後、拍手がやまなくてうれしかった」と笑顔を見せた。

 そんな安田の実力には、先輩メンバーも太鼓判を押した。公演を見学した上西恵(21)は、チームBII公演の出演経験がある安田について「妹(上西怜)が出ていたので、目がいってしまうのはあったけど、気になったのは桃寧ちゃん。パフォーマンスが大好き。チームBIIに交じっても目がいくくらい。最後のまとめもキャプテンのような感じでしっかりやってたし、大変やと思うけど、これからもどんどんとやっていってほしい」と後輩を褒め、今後の成長を期待した。

 また、この日は本紙・大阪発行の「大阪スポーツ」で、安田の連載開始が発表された。連載では吉本芸人との対談に挑戦する。

 将来の夢はモデルで、憧れのメンバーに白間美瑠(18)の名前を挙げる安田は「芸人さんではノンスタイルさんが好きです。吉本新喜劇も録画して見てます。新喜劇ではすっちーさんが好きです。“ドリル”面白いですよね」とドンと来いの構えだ。

 今後、すっちーの鉄板ネタの“ドリル”をむちゃぶりされることもありうるが「全然やりますよ」とちゃめっけたっぷりに宣言し、大阪出身らしいノリのよさを見せた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000064-tospoweb-ent 

また、光文社「FLASHスペシャル」で山本彩加さん、KADOKAWA「My girl」で西仲さん、本郷さんが連載をもつことが決まり、「大阪スポーツ」では山田さんが植村梓さんの連載コーナーでアシスタントを務めることになり、安田さんも芸人との対談連載を担当するとのことです。

さらに、FM滋賀で内木志さんがもっているレギュラー番組に、上西怜さんがアシスタントとしてレギュラー出演することも決まったそうです。怒濤の連載/レギュラー決定ラッシュですね。(もちろん「青春トーク」にもそのうちご登場頂くと思います。お楽しみに)