タグ:ブログ

【NMB48】ドラフト3期生メンバーのブログが解禁。

NMB48ドラフト3期生メンバーのブログが解禁になりゾクゾク公開されています。今日のみおりんの卒業コンサートでは前座としててっぺんとったんでを披露。動きはじめましたね。卒業で居なくなるメンバーのことは寂しいですが新しいメンバーは嬉しい。

【鵜野みずき】いつにも増して魅力的な文章でありながらまったく解らんみぃーきのブログwww

NMB48鵜野みずきの本当に魅力的な字面だけどまったく理解出来ないブログが病みつきになるwふぅちゃんの卒業発表についてなのかとか考えたけど文末は全く違って「嬉しみの雨」と。本人に良いことあったような感じですかね。言葉遣いがホントに綺麗で、意味はまるで不明。

【鵜野みずき】みぃーきの深イイ話。ホップ・ステップ・ジャンプの真意に気付く。

NMB48鵜野みずきが連日のブログ更新。たまに訪れる発信モードのようです。みぃーきのブログは自己紹介の後に入る本題の前の短文が醍醐味。ココの深いようで深くない。でも突然ものすごい詩人や文豪の様な言い回しや言葉遊びの様な部分に惹かれます。

【山尾梨奈】やまりなとなーみと寿司と天婦羅、塩で食べる旨さ。【妖怪ウオッチ】

NMB48山尾梨奈のブログがなんかオモシロイwwwなーみから「妖怪ウオッチ」を一緒にやりたいと言われたやまりなの叔母さんの様な気持ち、妙に解るwww寿司、天婦羅という用語も正直「?」ってなる気持ちもわかる。わかるでー、やまりなwwwそれにしてもデコ出し可愛いw

【薮下柊】ナイッシューな気まぐレビュー#11 ・Mott The Hoople「Rest In Peace(live) 」グラムロックです。

NMB48・薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#11が公式ブログで公開されました。相変わらずのチョイスww今回はUKに戻り、グラムロックを紹介。Mott The Hoople「Rest In Peace(live) 」。しゅうちゃんが興味あるかないか解らない、2017年1月に来日が決まったガンズ・アンド・ローゼズに付いても聞いてみたいw

【須藤凜々花】予告されていた重大発表の内容…せーの!_(┐「ε:)_ズコー(中身が無いとは言ってない)

お昼前に告知していたNMB48須藤凜々花の重大発表が遂に!せーの!_(┐「ε:)_ズコー!!!いや、アツい決意表明、といった所でしょうか。冗談まじりにながらかなり中身の有ることはいってると思います。良いんじゃないでしょうか。こうゆうアツイの嫌いじゃないです(^^)

【薮下柊】しゅうちゃんの洋楽レビューが多方面で話題!これからどんなバンド・楽曲のレビューが読みたい?

NMB48薮下柊がオフィシャルブログで不定期に更新中の「薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー」の話題の広がり方がだんだん大きくなってきました。遂にはネタりかにも。漫画家の田辺洋一郎さんもTwitterで絶賛。父親の影響で聴き始め下手なライターよりバンドや曲の背景が見える文章です(^^)

【薮下柊】レビュー#10 、アメリカンロック。Cheap Trick – I Want You To Want Me

NMB48薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー#10はCheap Trick - I Want You To Want Me。こんなバンドじゃないけどこんな曲もあります。っていう。#9からUS系を紹介し始めていますが70年代が多いのはお父さんの影響が大きいですね。ロックが大きな転機を迎えた70年代ですから間違い無いですが。

【NMB48】7/12チームNMBⅡでやった「ここにだって天使はいる」キャプまとめ。やってる方も見てる方も感動したw

NMB48チームN劇場公演7月12日「ここにだって天使はいる」キャプ画像まとめ。半分がまたぎという緊急事態にNメンバーもMメンバーもBⅡメンバーも奮起、ゆっぴはみんなのがんばりに号泣w見てる側もやってる側も感動した公演になりました。新しい可能性もみた気がしますw

【薮下柊】ナイッシューな気まぐレビュー#9 、ミクスチャーROCK!Rage Against the Machine「Tire Me」

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#9はRage Against the Machineの「I Tire Me」。アメリカ西海岸の個性的なROCKバンドです。レッチリとレイジはミクスチャーロックというモノを確立したバンドだと思います。日本ではレイジの曲と言うとかつて行われいた格闘技イベントPRIDEのテーマ曲、そして97年のフジロック・フェスティバル伝説のパフォーマンスは外せない出来事です。

【山本彩】さや姉とゆーりを足して2で割ったようなさや姉が発見されるwwwなんか凄いw

NMB48山本彩と太田夢莉を足して2で割った様なの写真が投稿されましたwヘアメイクアーティスト・ChisaさんのInstagramとアメブロに投稿された、雑誌・Smartの連載にのるようです。一瞬さや姉に似てるけどもしかしてゆーり?って数秒考えてしまいましたw

【薮下柊】ナイッシューな気まぐレビュー#8 、USパンク!RAMONES「I Wanna Be Sedated」

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#8はRAMONESの「I Wanna Be Sedated」。これまでのUKブリットポップ路線から突然のUSパンク!メンバー全員がラモーンを名乗るも誰ひとりとして家族でも身内でも無いバンドです。パンクとは言いつつもしっかりメロディーがありますよね。マイナー調ではなくメジャー進行っぽい感じです。しゅうちゃん、深なっていってるなψ(`∇´)ψ

【NMB48】USJ・AKB48GROUP選抜 やり過ぎ!サマーシアター出演メンバー発表!【ここちゃん選抜フラグか!?】

夏のUSJ・AKB48GROUP選抜やり過ぎ!サマーシアターの各グループ出演メンバーと日程が発表されました。注目は7月31日のでしょうか。NMB48の選抜メンバーが出演する中に内木志が渡辺美優紀のアンダーとして出演。これは近いうちに楽曲の選抜もあるかも!?

【薮下柊】ナイッシューな気まぐレビュー#6 はPulpのCommon People。ポップ色が強めになってきたかな?

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#6はPulpのCommon People。あくまで個人的なイメージですけど、ここまでの中では一番UKポップ、ブリットポップと言われる曲の真ん中っぽさを感じます。アッパーですがやっぱりメロディーラインは切なげでキャッチーな感じです。ただ詩の内容はそうでもなく、ジェントメンイングランドとは逆の、実はそうじゃないんだよバカヤロー的な。そんな世界観です。

【薮下柊】ナイッシューな気まぐレビュー#5 はKula ShakerのEnd of a Century。チョイスがJKちゃうねんなぁwww

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#5はKula ShakerのTattva。どことなくエキゾチックでありつつもUKの主流のメロディーラインという感じでしょうか。トリッキーなリズムではないですが曲は個性的。過去の4曲のレビュー曲と共通したものは持っていると思います。

【薮下柊】某掲示板でも話題になったナイッシューな気まぐレビュー#4 はBlurのEnd of a Century

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#4はBlurのEnd Of A Century。しゅうちゃんがここまでの気まぐれビューで紹介してきた曲を考えるとストレートなUKロックかなと思います。ブリットポップですね。基本的には多くの日本人にも聞き入れやすい感じだと思います。メロディーラインといいますか、全体的な切ない感じは共通してますね。Girls And Boysは聴いたことある方多いんじゃないでしょうか。

【薮下柊】UKにハマり中なしゅうちゃん。ナイッシューな気まぐレビュー#3 はStep On 【Happy Mondays】

NMB48薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#3はHappy MondaysのStep On。フジロック・フェスティバル06にサプライズ出演、イングランドマンチェスターのサイケデリック・ロックを主としたバンドです。なんとなくここまでの3曲に共通したものがあります。しゅうちゃんの今キテる感じの曲調がわかってきた感じです。

【薮下柊】しゅうROCK!ナイッシューな気まぐレビュー#2 Elephant Stone 【The Stone Roses】

NMB48薮下柊ちゃんのオフィシャルブログ企画「薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー 」#2はストーン・ローゼズのエレファントストーン。個人的には圧倒的にドラムバージョンのイントロが好きです。前回のOASIS・HELLO同様キャッチーでアッパーな感じですがメロディには切なさの様なモノがある曲だと思います。しゅうちゃんの好きな系統がわかりつつあるかもしれませんね。

【薮下柊】しゅうちゃん、オフィシャルブログで「薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー」 をスタート!#1はOASISのHELLO【音源有】

お父さんの影響でROCKに目覚めたNMB48薮下柊ちゃん。ここまでの傾向を見るとUK路線ですが、そんな中オフィシャルブログ内で「薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー」 のコーナーをスタート。#1は根強い人気のOASISからHELLO。ちょっとハネたリズムは気持ちいいけど、どこかしら切ないメロディな曲です。